スポンサーリンク

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」は穴場みたい

ec20ba033f52800aa439c39713f05d05_s

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」は大正時代から続く伝統行事だそうです。

花火大会は前日からの愛宕祭のフィナーレを飾ります。

約4000発の花火が打ち上げられ4万人の人出になるんだとか。

しかし、加古川河川敷ということもあり意外にゆっくり観ることが出来る花火大会でもあるようです。

では、そんなふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」をチェックしましょう。

[ad#ad]

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の日程

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の2017年の日程は、

 

8月24日(木) 19:30~20:10
荒天の場合 小雨決行(荒天時は2016年8月25日(木)に延期)

 

ということだそうです。毎年8月24日なんですね~。

打ち上げ場所は兵庫県丹波市 / 加古川河川敷

電車でのアクセスは、JR石生駅から佐治方面行バスに乗り20分 京橋下車徒歩2分、

車でのアクセスは、北近畿豊岡道氷上ICから車で5分

※JR石生駅から無料駐車場まで無料シャトルバス運行
駐車場 ○ 3000台無料、氷上中学校グラウンドなど

(臨時駐車場は数に限りがあるため、シャトルバスなどの利用がおすすめ)

ということだそうです。

[ad#ad]

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の穴場

観覧場所は打ち上げ場所と同じく加古川河川敷になります。

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」は規模の割に人出が少なく、
比較的ゆっくり観ることが出来るみたいです。

だた、どうしてもいい場所を取りたければ少し早めに行って場所取りをした方がいいようです。

有料観覧席とかは特にないみたいなので、早い者勝ちという感じですね。

 

いかがでしょうか。

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」はお祭りが地元のもので、
これ自体が穴場という感じみたいです。

 

花火、楽しんで下さいね。

 

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました