スポンサーリンク

ポスパケットとレターパックの違いってなに?

9e0aa598cb3e66b96fdbfa686e5207c2_s
ポスパケットとかレターパックとかあるじゃないですか。

あんまり良くわからないんですけど。

オークションとかメルカリとかそういうので使う人は多いみたいですが。

まあ、物を送るっていうのはややこしくて、
普通郵便でもいいし、ヤマト宅急便とか佐川急便とかペリカン便とかゆうパックとか、
なんだか色々あるんですよね。

しかも、どっからどこまでが安いとか、運べる制限があって、
重さだったり大きさだったり距離だったりで組み合わせが複雑。

これが一番ってのがあればいいんですが、
これだけ種類があるってことは決定版はないってことなんでしょう。

アマゾンがドローンで運ぶとか言ってますが、
これも割れ物なんかはちょっと無理があるだろうし。

法人が個人宛にたくさん送るなら宅急便なんかと
個別契約した方が融通が効いて安いでしょうし。

ということで、サービスの内容がよく分からない、
ポスパケットとレターパックの違いについて調べてみました。

 

[ad#ad]

そもそもポスパケットとかレターパックってなに?

そっからかよ!という感じなんですが。

これは郵便局のHPに載ってます。

●ポスパケット

全国どこでも360円均一で送ることができます。
ポスト投かんも可能なほか、追跡サービスで配達 状況をご確認いただけます。

(1) 大きさは、長さ34cm、幅25cm、厚さ3.5cm以内。

(2) 重さは1kg以内。

●レターパック

レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。

レターパックライトとレターパックプラスがあります。

どちらも追跡サービスあり、ポスト投函OK。

 

なんと、レターパックって、2種類あるんですね。

 

・レターパックライト

日本全国一律360円。

(1)大きさはA4サイズ、厚さ3cm以内。

(2)重さは4kg以内。

(3)郵便受けへお届けします。

 

・レターパックプラス

日本全国一律510円。

(1)大きさはA4サイズ、厚さ3cm以上でもOK。

(2)重さは4kg以内。

(3)対面でお届けし、受領印をいただきます。

 

こんな感じ。

料金体系で行くと、ポスパケットとレターパックライトが対抗してますね。

大きな違いは、

ポスパケットは重量が1kg以内、
レターパックライトは重量が4kg以内、

という部分でしょうか。

 

[ad#ad]

 

結局、ポスパケットとレターパックの違いってなに?

調べた限りでは送付できる重さが違うということで、
料金が同じならレターパックライトの方がいいじゃないか、という感じがします。

どちらも危険物とか現金が送れないのは当然だと思いますが、
ポスパケットは送り状を送ることは出来ますが、信書は送れない。

どうも調べるほどにポスパケットの存在意義がないような気がします。

そして、レターパックも佐川やヤマトと比較するとどうかな~、みたいな。

 

このサービス、よく見てみるとポスパケットは簡易小包、
レターパックは普通郵便の流れなんですね。

この辺が一本化出来ないのがまだまだお役所、
郵便局という感じがします。

こういうのをすっきりさせるのも使いやすさの一つだと思うんですが。

 

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました