スポンサーリンク

大石田まつり最上川花火大会の穴場スポット

8e32658f7ec6e28fed28745591b99f92_s

大石田まつり最上川花火大会は最上川に大橋がかかった記念に始まり、
約90年の歴史を持つ花火大会だそうです。

前日からお祭りがありそのフィナーレがこの大石田まつり最上川花火大会ということになるようです。

山形県としては人気のある花火大会なんだとか。

そんな大石田まつり最上川花火大会の穴場について調べてみましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大石田まつり最上川花火大会日程

大石田まつり最上川花火大会の2017年の日程は、

 

8月16日(火) 19:00~20:45

荒天の場合 小雨決行(荒天時は2016年8月17日(水)・18日(木)・19日(金)のいずれか1日に延期)

 

となります。

毎年8月16日と決まっているようですね。
打ち上げ場所は、山形県北村山郡大石田町 / 最上川河川敷 大橋下流域。

電車でのアクセスは、JR大石田駅から徒歩15分、

車でのアクセスは、東北中央道東根ICから国道13号経由で北へ車で20分、
山形道山形北ICから国道13号経由で北へ50分

という感じです。

 

大石田まつり最上川花火大会の穴場

それで、花火を見るなら有料観覧席がいいんですが、チケットがない場合はどうするか?

ということで穴場・・・と言えるかどうか分かりませんが、花火が見える場所のご紹介!

大橋


障害物もなくきれいに見えるそうです。交通規制もかかるので、車を気にせず橋の上で見れるんだとか。

まあ、そもそもこの橋ができた記念の花火ですからここから見えるのは当然かも。

黒滝橋

少し離れているので迫力はありませんが、混雑は少ないそうです。

 

いかがでしょうか。

実は、会場周辺の田んぼや河川敷に車を停めてゆっくり観るというのもありなんだそうです。

市街地と違ってちょっと離れれば比較的空いてるみたいですね。

高い建物も少ないので近くの高い場所ならどこでも花火がよく見えるようです。

まあ、近いほど迫力があるので好みによると思いますが。

 

山形では人気の花火大会、楽しんで下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました