スポンサーリンク

小銭に両替するときの手数料無料で行う方法

5えんシンプル 斜めいっぱい

滅多とやることはないんですが、大量に小銭が必要なことがあります。

例えば、お参りするときとか。

最近はコンビニでもカードで支払うことが多いので、
小銭もあんまりたまらないんですよね。

でも、大きな神社にお参りに行ったりしたら、
結構小銭がいるじゃないですか。

ところがこれを銀行で両替してもらおうとしたら、
手数料を取られたりするんですよ。

 

なんで~

 

って思うじゃないですか、自分のお金なのに両替で手数料取るってどういうこと?

知らずにやったらめちゃくちゃ悔しいんですが、
ちゃんとやれば手数料無料で両替できるみたいなんです。

これは調べなくては!

 

[ad#ad]

小銭の両替に手数料は必要なのか?

それで、小銭に両替する方法なんですが。

実は簡単なことで、

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行については、
キャッシュカードを持っていて両替機を使えば、

1日1回500枚までは手数料無料

だそうです。(2014年春より)

地方銀行は1日1回50枚まで手数料無料のようです。

もしも三井住友銀行の窓口で、1000円出して5円玉にしてくれというと、
200枚になるので、324円も手数料がかかってしまう!

両替機なら500枚まで手数料無料なのに!

これを大損と言わずしてなんという、ってことです。

 

[ad#ad]

 

郵便局では小銭に両替してくれないのか?

実は郵便局は両替してくれません。

そもそも両替という業務がないんだそうです.

でも実際それは建前で、地方の郵便局なんかでは融通きかせてくれます。

お賽銭に1円玉で100円欲しいといえば、
気軽に両替してくれるところもあります。

JAもそうですね。

地域密着型のところはそういうことを杓子定規にやっているとお客さんをなくしますから、
都市銀行のように面倒なことはいわずに無料でやってくれるみたいです。

実際問題、100円を1円玉に両替したところで、
それがどうした、ということなんでしょう。

まあ、これは人によるところが大きいので、
融通がきかない新人さんが窓口だったりすると、
やっぱりだめ、ということもあるでしょうけど、
逆に知り合いだったら、まあいいよ、って感じですかね。

住んでいる場所にもよりますが、
都市銀行ならキャッシュカードもって両替機を使う、
というのがセオリーです。

もちろん業務時間内で、ということですよ。

 

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました