スポンサーリンク

時速10キロはどれくらい?ママチャリ自転車で走れば分かる!

5d0b0ce55b3b9b2c73deefc1528b3c2e_s

 

自分は自転車乗らないんですが。

乗れないんじゃなくて乗らない、ですよ。

で、これからの季節、雨が降ると傘さして乗るんですが、2015年から法律違反とか、なんだかややこしいんですよね。

だからといってレインコートはかなり面倒くさい。

 

しかも、これで事故が起こったりすると自転車保険とか入ってないとヤバイよ、とか言われるし。

そんなこと考えてて思ったんですけど、そもそもママチャリって時速何kmで走ってるんだろ?

おばちゃんたちは結構ゆっくり走ってると思うんだけど、その平均速度ってどれくらいなの?

ということで今回は、自転車の速度はどれくらいなのか、を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車の速度はママチャリで何キロなのか?

レース用の自転車とか、ロードバイクとかはものすごい速度で走ってるというのは分かります。

早い奴は原チャリを抜いていくので、時速25~35kmくらいは出るんでしょう。

競輪の自転車なんかは、というか競輪選手の乗った自転車は時速35km以上だと思いますけど。

 

それで、問題のママチャリなんですが、おばちゃんがちんたら走ってる時で時速10km程度らしいです。

ちょっと頑張って走ってる人で時速10~15kmというところ。

まあそんなもんか、というのが正直な感想です。

 

でも株主優待で有名になった桐谷さん、ものすごいスピードで自転車走らせてますけど、
なんと時速48.3kmだったらしい。

自転車でそのスピードが出せるというのがスゴイですが、スピード違反とか大丈夫なんでしょうか?

まあ、自転車でそんなスピード想定外だから規制はないんでしょうね。

スポンサーリンク

自転車の時速はゆっくりと

最近思うのは、自転車の事故。やっぱり自転車は自転車らしくゆっくり走ってほしいものです。

実際、歩道を歩いている時に後から自転車が来るとかなり恐い。

 

それで時速10kmというのがどの程度の速度かを考えてみる。

大人が普通に歩いて時速4~5kmだそうですから、自転車の速度はだいたいその2倍。

衝撃は速度の2乗に比例するから、もしも、自転車とぶつかったとすると、普通に歩いている人とぶつかった時の4倍の衝撃を受けることになる!

だから後からやってくる自転車が怖かったのか!

本能的に分かってたのかもしれません。

 

 

だからどうした、ということなんですが。

 

こんなことを考えていると、自転車に乗ってる人には自転車保険とかにも入っておいてほしいなと思います。

ただ、これはこれで掛け捨てだし結構なお金がかかるし面倒ではあるんですよね。

 

 

本当に考えものですよね~

 

 

タイトルとURLをコピーしました