スポンサーリンク

外壁塗装が下手?驚くほど簡単な塗装業者の見分け方教えます!

外壁塗装をやるとして。

業者に依頼しますよね。

その時、この業者は大丈夫なのか?というのは必ず思うもの。

ハウスメーカーなんかだったら名前の通った大手企業も多いわけですが、外壁塗装のようなリフォーム会社は個人がやってることも多いですから、名前だけでは判断できませんよね。

結局、施工をしてくれるその人がまともな人かどうかということが問題になりますから。

だから、そんな塗装業者がちゃんとしてるかどうか、ぶっちゃければ悪徳業者じゃないのかどうか、塗装がうまいのか下手なのか、なんとか見分けたいじゃないですか。

そんな方法あるのかなということでネットを探したところ、目安になることぐらいはあるみたいです。

[ad#ad]

外壁塗装の塗装業者が下手かどうかの見分け方 チェックポイント

服装

まずは服装。この身だしなみがちゃんとしているかどうかは重要です。ただ、飛び込みで訪問セールスしてくる場合、スーツを着てネクタイを締めてやってくるでしょうから、なかなかこれは難しいところです。

作業服などで訪問してきた場合は服の汚れ具合などを確認するのが良いようです。

作業車両

リフォームをやるわけですから、車と道具が必要なわけで、これの状況をチェックします。

整理整頓が行き届いているならOK。きっと車には目一杯道具が詰め込まれていると思いますが、それでもどこに何が入っているのかが分かるようになっていれば大丈夫。

逆に、道具を取り出すのに時間がかかる感じだったらNG、ということだそうです。

資材置き場

これも整理整頓が出来ているかがチェックポイントです。

塗装に限りませんが、仕事をする上で整理整頓が出来ているかどうかが上手い下手のバロメーターになることが多いです。

どこに何がおいてあるか、置き方は直角水平か、塗料の缶を積んである状況を見ることが出来れば、それがきれいに積んであるかそうでないかということで、仕事のレベルが分かるでしょう。

悪徳業者は契約を急がせる

悪徳業者は契約を急がせます。なんでも早く早くと急がせるようです。これは外壁塗装に限ったことではないですね。悪徳業者ではありませんが、今ならこれだけお得ですよ、という言い方で販売を煽るのはよくあることです。ゆとりがないのかもしれません。

悪徳業者は不安を煽る

悪徳業者はこれならもうリフォームしないとまずいですよ、などと不安を煽るそうです。リフォームしないといけないかなと思っていたところにこういう不安を煽ることを言われたら契約しそうになりますが、ここは冷静に。不安を煽ってしなくてもいい所まで工事をしようとする場合もありますから。

悪徳業者は長過ぎる耐久年数を言ってくる

自社で開発した塗料は他のものより長持ちで、30年持ちます、とか言うんだそうです。塗料の成分などは知識がなければ分かりませんが、30年の耐久性を保証するとか言う話でそれが安いということになると、眉唾です。値段は高いが15年持ちます、という業者ならまだ信頼できるということのようです。

値引き金額が大きすぎる

値引き後に半値になるとか言う場合は、NGだそうです。実際、外壁塗装用の塗料なんかはメーカー出しの単価というのは決まっていますから、そこの部分での仕入れ値は値引きできないはず。そして、塗装業者自身が作業する工賃も決まっていますから、それも値引きは出来ません。

絶対にかかるはずの経費を無視して値引きしてくるとすれば、最初から高く見積もっておいて、大きく値引をしているように見せかけているだけということになります。

こういう見積もりの出し方が、相場を知らない人をバカにした話だと気がつかないわけですからNGです。

こうして考えると、塗装業者の上手い下手の見分け方、なかなか大変ですね。

だから、こんなの自分じゃできないよ、という人のためのサービスがあります。

[ad#ad]

外壁塗装一括査定のヌリカエ

このブログでも何度も記載してきましたが、こういう面倒なことを省いてくれるサービスが一括査定サービス。初めから複数業者の競争ですから見積もりも安くなりますし、それなりの相場も分かるわけです。

そして、こういう一括査定サービスに加盟している会社の場合、信用出来ないところは加盟させてもらえません。逆に言うとここで業者の選別が出来てますので、ある程度安心してお願いできるというわけ。

もちろん、業者を自分でチェックしたほうがいいですが、現実問題、塗装の良し悪しなんて素人には分からないし、いちいちこの業者は大丈夫かなんて考えているヒマはないでしょうから。

無料で外壁塗装の一括見積をしてみる

▼ここをクリック▼
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

悪徳業者にだまされないためにも利用してください。

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました