スポンサーリンク

ファイル圧縮解凍ソフト フリー!定番の「Lhaplus」

パソコン

 

管理人のおっさんです。

今回は、ファイル圧縮解凍ソフト フリー!定番の「Lhaplus」、のご紹介です。

管理人、最近はZipファイルしか解凍しないのでWindows10のデフォルトしか使わないんですが。

しかし、それ以外のタイプの圧縮ファイルを解凍したり逆に圧縮するときにはそれなりのソフトが必要。

そのためのソフトが「Lhaplus」。

そういうファイルの圧縮解凍ソフトで無料のものの定番ですね。

ということで。

この記事では、ファイル圧縮解凍ソフト フリー!定番の「Lhaplus」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Lhaplus」なら様々なアーカイブ形式の圧縮解凍が出来る!

この「Lhaplus」を使えば様々なアーカイブ形式での圧縮解凍が出来ます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

Lhaplus(「ラプラス」と読みます)は外部 DLL 不要の圧縮解凍ソフトです.使いやすさはもちろんのこと,多数のアーカイブ形式への対応(※),初心者から上級者まで不満なく使える配慮が特徴です.
※ 解凍(デコード)対応形式
7z,Ace,arc,arj,b64(base64),bh,bz2,cab,gz,lzh,lzs,mim(MIME),rar,tar,taz,tbz,tgz,uue,xxe,z,zip(jar),zoo,exe(SFX)
※ 圧縮(エンコード)対応形式
b64(base64),bh,bz,cab,gz,lzh,tar,tbz,tgz,zip(jar),uue,xxe,exe(lzh SFX,zip SFX)

後発の強みとして,既存の多数アーカイバを徹底的に研究したため,多数の機能に加え,非常にきめ細かい設定が可能になっております.

□ Lhaplus でできること
– 多数のアーカイブ形式の解凍,圧縮を行うことができます.圧縮や解凍に,別途DLL をダウンロードしてくる必要はありません.
– コンテキスト(右クリック)メニューから簡単に圧縮,解凍の操作が行えます.
– Lhasa と同じ操作でも使用でき,アーカイブをドラッグアンドドロップしたり,ダブルクリックするだけで解凍できます.
– 拡張子に関係なく,アーカイブ形式を自動的に判別して解凍を行います.自己解凍書庫や,添付ファイルを含んだメール(MIME) も,アーカイブと同じように展開することができます.
– 一時的に設定を変更して圧縮や解凍を行うテンポラリモードがあります.
– 解凍時に,ディレクトリなしのアーカイブの場合は自動的にディレクトリを作成し,ディレクトリ付きのアーカイブの場合はディレクトリを二重に作成しないように設定できます.
– ディレクトリ内に含まれるすべてのファイルをまとめて解凍したり,圧縮したりできます.
– アーカイブ内にさらにアーカイブが含まれていた場合,自動的にそのアーカイブも解凍することができます.
– 以前の関連付け情報を保存するため,安心して関連付けを変更できます.
– パスワードの設定された ZIP 形式,BlackHole 形式で圧縮できます.
– その他,圧縮や解凍の処理を非常に細かく設定できます.

==ここまで==

ということだそうです。

このソフト、管理人も以前は使ってましたね。

使い方も簡単で結構便利だったと思います。

ちょっと変わった形式のファイルを解凍するときに使いやすいと思います。

Zipファイルしか使わないなら不要かもしれませんが。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ファイル圧縮解凍ソフト フリー!定番の「Lhaplus」、の紹介でした。

管理人、昔は色んなソフトを使っていたので、インストールするときに解凍する必要があり、そのときにこのLhaplusにはお世話になりました。

今でもこういうソフトが必要な人もいるんじゃないかなと思いますね。

いずれにしてもこれは定番ソフトですしフリーソフトですから、気軽に使っていいと思いますね。

ファイル圧縮解凍ソフト フリー!定番の「Lhaplus」、有効利用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

タイトルとURLをコピーしました