スポンサーリンク

さんまの内臓は体に悪い?苦くておいしい?お好みでどうぞ!

生さんま 北海道 獲れたて 新鮮 生 サンマ お刺身 焼き魚 秋刀魚 (特大 2kg 12-15尾)

 

 

管理人のおっさんです。

今回は、さんまの内臓は体に悪い?と言うお話。

管理人、さんまは焼いたのが好きですけど。

これをどこまで食べるかは人によりますよね~

内蔵まで全部食べる人もいれば内臓は残すという人もいる。

苦いのがいいんじゃないか、という人とそれはちょっと、という人と。

ではこのさんまの内臓、体に悪いのか?

管理人はよく知らないんですよね~

ということで。

この記事では、さんまの内臓は体に悪いのか?というお話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さんまの内臓は体に悪いのか?必ずしもそうではないようです

では、さんまの内臓は体に悪いのか?

良く分からないのでネットで調べてみたんですが。

どうも、体に悪いというのが見当たりませんでした。

一般的には魚の内臓は汚物が貯まるので良くない、なんていうんですがさんまはちょっと違うようです。

なんと、さんまには胃がないんだとか。

消化管としては腸があるだけなんだそうです。

これは知りませんでしたね~

それで、腸しかないので内臓に悪いものが貯まらない。

なので内蔵を食べても大丈夫ということらしいです。

さんまの内蔵を食べるかどうかはお好みで

結局、管理人がネットで調べてみると、さんまの内臓は体に悪くないということでした。

ということは、あとは味の問題。

内臓の苦味が好きかどうかになります。

これはどんな料理かと言うのが問題ですよね。

酒のあてならおいしいでしょうが、これ単体で食べるとまずいとか。

そもそも苦いのがどうも、という人には無理でしょうし。

一般的に考えれば甘いのが好きな子供には向いていないが、辛いものが好きなおっさんにはうまいとか。

そんな感じでしょうか。

パスタに使うとか、ほろ苦さを出すには丁度いいらしいです。

管理人はそういう手間ひまがかかる料理を作ることも食べたこともないですけど。

さんまの塩焼きのワタにレモンを絞って醤油を垂らして食べる。

管理人はいいと思いますけどね。

 

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、さんまの内臓は体に悪いのか?というお話でした。

結論から言うと特に問題はないようです。

そうそう、寄生虫なんかも心配ですが、普通に塩焼きなんかで熱を通すなら大丈夫。

刺し身の場合はそもそも内臓を使いませんからそこも大丈夫。

あとは苦味が好きかどうか、好みの問題でしょう。

それから、料理というか食べ方の問題ですかね。

あの苦いのがいいんじゃないか、というなら食べさせてあげましょう。

管理人のようなおっさんは、美味に感じたりするものですから。

 

>>

生さんま 北海道 獲れたて 新鮮 生 サンマ お刺身 焼き魚 秋刀魚 (特大 2kg 12-15尾)

さんま、おいしくいただきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました