スポンサーリンク

アース製薬が殺虫剤の呼称を変更!虫ケア用品ってなに?

 

アース製薬が殺虫剤の名前を虫ケア用品に?

なにそれ?

と思ってニュースを見てみました。

10月末から殺虫剤が虫ケア用品に
なっているんだとか。

実際にHPを見てみると

 

虫ケア用品(殺虫剤)

 

になってるんですよね。

なんでこのタイミングで?と思ったら
こんなことが。

==引用==

同社は10月27日、

2020年に開催される東京オリンピック・
パラリンピックのオフィシャルパートナー

(家庭用殺虫剤、虫よけ、肥料、培養土及び除草剤)に就任。

これを契機に「殺虫剤」の呼び方の見直しを行うことにしました。

==ここまで==

ということらしい。

なるほど、オリンピック対策なんですね。

[ad#ad]

アース製薬が殺虫剤の呼称を変更!虫ケア用品にした理由は?

このタイミングで呼称の変更
というのがオリンピック対策。

それはいいんですが
なんで虫ケアなのか?

殺虫剤では何がいけないのか?

これも回答されてました。

==引用==

新たな呼称を考えたのはなぜでしょうか。

これまで「殺虫剤」という言葉を聞くと、
その語感からどうしても「毒性が強そう」

「環境に悪そう」と感じるお客さまが一定数おり、
それが虫対策をおろそかにする一因になっている
と感じていました。

弊社では「生命と暮らしに寄り添い、
地球との共生を実現する」ことを

経営理念としており、
製品の安全性には特に注意を払っています。

製品の成分には天然由来のものもあり、
“虫を殺す”というより“人を守る”ものであることが

伝わる言葉をいろいろと検討していった中で、
「虫ケア用品」という言葉に決まりました。

==ここまで==

ということらしいです。

確かに殺虫剤と言われたら
毒性が強くて環境に悪い気がします。

殺虫剤という響きは
いかにも体に悪そうですから。

人を守るという意味で「ケア」を
選んだそうですが伝わるんでしょうかね?

「虫ケア」って虫を守るような気がする
という意見も出てるみたいですけど。

自分も初めて聞いたときは
虫に優しい感じだなと思いましたね。

結局、虫を殺しているのに
ケアって違和感があります。

そのうち慣れるんでしょうけど。

[ad#ad]

アース製薬が殺虫剤の呼称を変更!呼称変更で売上は増えるのか?

殺虫剤という名前の印象が
悪いのはよくわかりますが

これを言い換えただけで
売上が増えるんでしょうか?

何とも言えませんが
色んなことを直接的に言わない

というのが現代の風潮だとしたら
回りくどいイメージのほうが

受け入れやすいという人が
多いのかもしれません。

殺虫剤と言われるよりも
虫ケア用品と言われた方が

体に害はなさそうに思いますから。

殺虫剤という名前、
害虫駆除業者とか農家なら

抵抗なく受け入れられるし
使わないわけにもいかないでしょうが

一般の消費者からすると殺虫剤という
名前のイメージが悪いのは確か。

業界としてもどこかで変更したいと
考えているのかもしれませんね。

名前を変えて実態を隠すという手法
宣伝には結構効果がありますから。

冬は虫も減るので分かりませんが
来年の夏にどう変わっているのか。

売上の変化がちょっと楽しみです。

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました