スポンサーリンク

舌を噛みやすい原因!太り過ぎもその一つ?

先日焼肉を食べていたら、
舌を噛みました。

痛いんですよね~

まあ舌を噛むのはよくあることですし
放っておけばそのうち治る。

それはまあそれでいいんですが、
なんでそんなに舌を噛むのか?

これがちょっと気になったんです。

特に最近舌を噛みやすいとか
そういうことではないんです。

でも原因が気になって仕方がない。

ということでこの記事では
舌を噛む原因について

自分なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

[ad#ad]

舌を噛みやすい原因一覧

それで舌を噛みやすい原因なんですが。

こんな感じです。

  1. 加齢ととも頬がにたるんできた
  2. 噛み合わせが低くなってきた
  3. かぶせ物の形態
  4. 歯並びが悪い
  5. 顎関節症
  6. 体調が悪い
  7. 太った

かみ合わせとか顎関節症なんていうのは
分かりやすいですね。

頬がたるんできたというのは
頬がたるむと口の中が狭くなるから。

太ったというのも同じ理由で、
頬に肉がついて口の中が狭くなると。

ダイエットして顔が痩せれば
舌を噛む回数が減るのかも知れません。

まあ舌を噛まないようにという理由で
ダイエットする人はいないでしょうけど。

それから体調が悪いというのも
舌を噛む原因になるんですね。

これは単純なに体調が悪いと
体がうまく動かないからだそうです。

よくよく考えてみれば
動物の最初の運動は捕食だった気がします。

カエルなら目で見て舌で捉えて
口に運んでいるわけで

体調が悪ければこの動作も
なかなかうまくいかないでしょう。

人間だって同じこと。

とはいえ食事のために体調を整えるなんて
普通はやらないと思いますけど。

調子が悪いときは気をつけよう
ということくらいでしょうか。

[ad#ad]

舌を噛みやすい原因!その他の原因

ここまで舌を噛みやすい原因をあげました。

その他の原因としてストレスもありました。

ストレスがあると脳と舌の運動が
上手く連携できないんだとか

舌も体の一部ですから
緊張すると上手く動かないのでしょう。

あとは食べるのが速すぎるとか
食べながらしゃべり過ぎとか。

ゆっくり食べれば舌を噛まない、
というわけでもないでしょうが

やっぱりゆっくり食べたほうがいいし、
黙って食べたほうがいいでしょう。

それから、舌を噛む回数が増えたときは
脳の病気も疑った方がいいそうです。

運動神経がおかしくなっている
かもしれないから。

まあこれは医者でないと何とも言えませんし
考え過ぎの気もしますが念のため。

ということで。

舌を噛むのは歯の問題だけではない。

太りすぎ、体調不良、ストレスなど
ちょっと以外な原因もあるようです。

対応策として食べる前に
舌のストレッチやるのもいいかも。

 

いずれにしても舌をかんだら痛いし
食事もしにくい。

気をつけましょうね!

タイトルとURLをコピーしました