スポンサーリンク

しちだの魔法ペンの口コミ!子供が英語に夢中になる仕組み!



【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!

管理人のおっさんです。

今回は、しちだの魔法ペンの紹介です。

管理人は残念ながら英語が苦手。

全く読めないとはいいませんが、ちょっとややこしくなったらもうだめ。

聞くことも話すこともさっぱり。

書けと言われたらもう全く無理。

今は英語とは関係ないのでいいようなものですが、学生のときはもちろん、会社に勤務していた頃も困りましたね~

しかし。

今は子供の頃から英語が学べる環境があるんですよね。

色んな教材や塾がありますがこの「しちだの魔法ペン」もその一つ。

自分が子供の頃にこういうのがあれば、と思う親御さんも多いことでしょう。

ということで。

この記事ではしちだの魔法ペンがどういうものなのか、口コミではどうなっているのかを紹介していくので参考にして下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しちだの魔法ペンの口コミ

しちだの魔法ペンの口コミ、公式ページではこんな感じ。

  • 英語の発音が親の私よりもレベルが上です。
  • ”How exciting”を「ハウ クサイディン」と聞いたとおりに発音していて驚きました。
  • 3歳の娘がメキメキと力を伸ばしています。
  • 聞いたものをそのまま吸収する子供の力を日々感じています。
  • 7+BILINGUALならこんな簡単に話すものなんですね。

ということだそうです。

もっと色々記載があるのですが、「勉強感覚」というのがない、という感想もありました。

子供を英会話教室に入会させたのはいいが無理やり連れて行くことになってそのうち行かなくなったとかよく聞く話じゃないですか。

それを考えると勉強感覚がないというのは、嫌がらずに英語に親しんでくれるということですからポイント高いじゃないかと思いますね。

しちだの魔法ペンとはどういうものか?

では、勉強感覚がないしちだの魔法ペンとはどういうものでしょうか?

その特徴を見てみましょう。

◆特徴◆

1日わずか7分!しちだの魔法ペンで遊んでいるだけで「バイリンガルスイッチ」が入る完全記憶型英会話プログラム

自然とスイッチが入る「3つのしかけ」とは…

(1)フレーズ単位のインプット 「しちだの魔法ペン」でテキストのタッチするだけで英語フレーズが流れだす! ネイティブの子供達が日常的に使うフレーズを会話形式で約700フレーズ収録。

(2)フレーズの完全記憶 大量にインプットされた英会話フレーズを「完全記憶」するためのメソッドが、ボタン1つ簡単操作! 「日本語聞き」→「英語聞いてリピートしてみる」→「音読をする」

(3)子どもを夢中にさせるストーリー 主人公の”ナナちゃん”と一緒に世界各国を旅しながら楽しく英語を学べる! 子どもの年齢や好みに合わせ、教材はイラストとテキストの2種類をご用意。

これだけではよく分からないかも知れませんが、子供が実際に使っている様子が公式ページにありますので確認してみて下さい。

※公式ページのトップから少しスクロールしたところにあります。兄弟がおもちゃ感覚で楽しんでいるところが分かると思います。

 

公式ページ⇒1日たった7分!魔法のペンで遊んでいるだけで私の子供が英語を話した!

その他の特徴はこんな感じ。

■録音機能が搭載!

ボタンを押すだけ!お子さんの音声を何度でも録音可能!
繰り返し話すことでスピーキング力が身につきます。

<豪華7大特典付き>

「英語を話せない私が、子供をバイリンガルにするなんて・・・」ご安心ください。 無料の7大特典にはお子さんが自ら英語に夢中になる仕掛けが充実!

  • 繰り返し何度でも録音&再生可能!世界旅行シール&世界地図
  • 全フレーズかけ流しCD
  • 全イラストぬりえ集
  • 七田式「できる子をつくる親の35の知恵」ニュースレター
  • 「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」(特別セミナービデオ)
  • 7+BILINGUAL全英単語集
  • 子供Skype英会話レッスン

さらに!1年間 回数無制限!英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケットも!

ということです。

さすが七田式、子供が喜ぶ仕掛けと親へのフォローが充実しているなと言う気がします。

▼▼公式サイトはこちらから▼▼


【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!

管理人のまとめ

今回は、しちだの魔法ペンの紹介でした。

これからは英語が必要だというのはもうずっと前から言われています。

それでもこれまでは日本では英語が必要だと言われても生活で困ることがないのでそんなに身近には感じませんでした。

せいぜい受験で必要というレベルでしたから。

しかしこれほどネットが当たり前になってくると、英語くらい出来たほうがいいんだろうなと思います。

自動翻訳機の性能はどんどん良くなっていますけど、それなりに自分で話ができるようになっていたほうがいいに決まっていますから。

特に発音やヒアリングは大人になってから身につけようとしてもそう簡単ではありません。

簡単な日常会話レベルのフレーズだけでも子供のうちに身に着けておけば役に立つのは間違いない。

これは強く思いますね~

そうそう、ここで紹介したのはしちだの魔法ペンなんですが、七田式の幼児教育はかなり実績がありますよね。

管理人的には本当は子供をそういう教室に通わせて勉強させたほうがいいんだろうと思っています。

ただ、そういう教室に通わなくても学習できる方法があるというのが心強いかなとも思います。

特に今のようにコロナ騒ぎの中では教室に通いにくかったりしますから、余計にそう思いますね。

いずれにしても。

語学は早いうちから覚えておくに越したことはありません。

しちだの魔法ペン、うまく利用してくださいね!

 

▼▼公式ページはこちらから▼▼



【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
begirama8をフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました