スポンサーリンク

爪が乾燥する原因と簡単な対策

爪って乾燥するんですね。

おっさんには無縁の話ですが。

いや、おっさんの爪が乾燥しないってわけじゃなくて、ネイルなんかしませんから気にしないって言う意味ですけどね。

まあ、爪だって肌と変わりませんから乾燥すればそりゃ色々トラブルも出てくるでしょう。

ネイルアートとかいうのも爪には結構過酷だと思うんですけど女性はおしゃれだからと言って結構やってますよね~。

おっさんにはよく分からない価値観です。

とはいえ、爪の乾燥いいわけないと思うんでその原因と対策なんかを。

[ad#ad]

爪が乾燥する原因

まずは爪が乾燥する原因から。これは3つありました。

●爪の栄養不足

●紫外線や空気の乾燥など

●化学薬品など

 

ということみたいです。

まず、爪ってなにげに健康状態を表すところなんだそうです。もしも爪がなんだかツヤツヤしてないなと思ったら、それは身体の栄養不足なのかもしれません。

特にタンパク質。

だいたい、肌にしても爪にしてもタンパク質で出来ているわけですからタンパク質をきちんと採らないと良くないでしょうね。

ダイエットで食事制限をしたり、菜食主義とかありますけど、あんまり極端なことやると爪なんか大丈夫なのかなどと心配になります。

なんともないなら良いんですけど。

それと、紫外線。

これもお肌とおんなじことで、良くないですよね。

だいたい、紫外線みたいに強烈な光というのは身体に良くない。

分子が壊れますからね~。

空気の乾燥は当たり前ですよね。夏場だとそうそう空気の乾燥はないと思いますが。

それから化学薬品。

これは結構きついです。

洗剤なんかのいわゆる界面活性剤は肌の脂分を洗い流すわけで保湿とは逆になりますからね。

そして、アセトン。

除光液なんかにも使われてますよね。

アセトンは数ある有機溶剤の中でもとてもポピュラーなもので、水にも油にも溶けるというすぐれものです。しかも、すぐ乾く。

洗浄用の液体としてはとても重宝するんですが、これが肌に与える影響となるとそれはそれはダメージがでかい。

考えてみれば当たり前のことで、アセトンは良いものも悪いものもなんでも洗い流してしまうわけですから、水分だって脂分だって洗い流して、しかもすぐに乾くということは爪なんかも乾くということですよね。

いずれにしても、洗浄系の化学薬品はお肌の脂分を流してしまうということで、爪にだっていいわけないということです。

[ad#ad]

爪が乾燥する簡単な対策

じゃあその対策はどうしましょうか?ということなんですが、あんまり大した対策はありません。

上記のことを出来るだけ避けるというのが一つ。

特に、アセトンなんて大ダメージなんですから、月に1回使うぐらいの頻度にした方がいいです。使うにしてもコットンに染み込ませて少しだけ使うとか、そういう気の使い方が必要かなと。

あとは、ネイルオイルとかネイルエッセンスなんかをこまめに塗ること。

その辺はお肌と同じことで、オイルは保湿に良いですからね。

 

いかがでしょうか。

爪の乾燥、気にしなければ気が付かないですが、爪そのものは健康のバロメーターですから、たまにはチェックして見てください。

おしゃれだけじゃなくてね。

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました