スポンサーリンク

WiMAX2+のクレードルは必要ないというのが本音

137121

WiMAXとかWiMAX2+とか申し込むとオプションでクレードルというのがあります。

一応は便利アイテムでここにWiMAX2+を立てておけば充電できるということなんで、モバイルWi-Fiの充電がお手軽に出きるとか、紛失を防ぐとか、そういう意味で利用してはどうですか、ということのようです。

あと、クレードルがあると有線LAN接続ができるので、どうしても無線LAN対応ができない機器についてはこれがあると便利ですよとか、自宅に光回線があるなら、その光回線の有線LANを無線LANに変換できるので、部屋のどこにいてもPCが使えるようになりますよ、というメリットも有るようです。

[ad#ad]

WiMAX2+のクレードルは本当に必要なのか?

しかしそれでもWiMAX2+のクレードルは本当に必要なんでしょうか。

あったら便利というのはよく分かりますが本当に申し込みと同時に必要なんでしょうか?

色々考えてみて自分にはどうもそうではないような気がするわけです。

一つ一つ考えてみます。

充電に使える

クレードルがあれば置くだけで充電できて便利!というのは分かるんですが、無くても充電できます。スマホでも充電スタンドがあれば便利ですがなくても充電できるのと同じことです。

置き場所が固定されるので端末を無くしにくい、という利点はありますが、物をなくしやすいというのでなければあんまり意味は無い。

そもそも、端末の場所を固定しなくていいのがWiMAXのいいところだったんじゃないんでしょうか?

WiMAX2+端末のUSB部分を頻繁に抜き差しすると壊れるかも、という心配をする人もいますが、それは丁寧に扱えばいいだけの話で、雑に使えばクレードルだって接触部分が壊れてしまいます。

光回線を無線LANに出来る

これは自宅のフレッツ光でもやってるんですが、NTTから貸し出されているルーターはオプションをつけると簡単に無線LANになります。だからわざわざWiMAX2+にクレードルをつけて無線LANにする必要はありません。

自宅の無線LANにするオプションは自分が導入した時は、たぶん月額100円だったと思います。金額を考えれば、これを理由にWiMAX2+を契約するのはバカバカしいし、さらにクレードルを購入するのはないだろう、と思うわけです。

有線LANを繋ぐことが出来る

どうしても無線LANに対応できない機器についてはクレードルで有線LANに繋ぐ、というのがあります。ただ、最近の機器で無線LANに対応していないものは殆ど無いんじゃないでしょうか。

自分のタブレットはLANケーブルを接続する穴さえありません。

現段階でどうしてもという人以外、今後のことを考えると必要ないと思われます。

[ad#ad]

WiMAX2+のクレードルはあとから購入可能

そして何より問題なのはこれ。

クレードルはWiMAX2+申し込み時点で購入する必要はないということ。実は楽天、アマゾンでも販売していて、しかもそれが公式ページから買うより安かったりします。

WiMAX2+の端末を申し込めばクレードルがおまけで付いてくる、というのならもらっておけばいいのですが、オプションで3000円程度支払って購入する必要があるのか、楽天ポイントで買えるのに?、みたいな感じになります。

公式ページだけ見ていたらここで買わないといけないのかと思ってしまいますが、そんなことはないんですね~

たとえばBroad WiMAXが最短即日発送、と言ってますが、アマゾンのプライム会員が買えばその日とか翌日に届くわけで、不自由はしないわけです。

他のプロバイダーサービスは端末届くのはもっと遅いですから、余計ですよね。

ちなみに、Broad WiMAXの申し込みページはこちらです。


BroadWiMAX

 

いかがでしょうか。

正直、クレードルについては、あったら便利だけど無くても困らない、という感じなんですね。買うとしたら、まあこの際だから買っとこうか、みたいなノリで買うくらいでしょうか。

クレードル、最初のうちは真面目に使ってたのにだんだん決まった場所に置くのが面倒になって半年くらいで使わなくなるとか、あるあるみたいな気がするんですが、どうなんでしょうかね。

[ad#ad]

タイトルとURLをコピーしました