スポンサーリンク

【相葉マナブ】冬にぴったりの肉料理レシピ!豚の生姜焼きなどを栗原はるみさんが紹介!

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2023年12月17日放送の相葉マナブで冬にぴったりの肉料理のレシピについて紹介されました!

教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬にぴったりの肉料理のレシピ

チャーシューの作り方

材料

豚肩ロース(ブロック)300g
塩小さじ1/2
にんにく1片
しょうが1片
サラダ油適量
しょう油大さじ1
オイスターソース大さじ1/2
紹興酒小さじ1
砂糖大さじ1
八角1/2個
シナモンスティック1/2本

作り方

  1. 豚肩ロースは常温に戻しておく。塩を揉みこみ、約10分おく。
    水気をキッチンペーパーでよく取る。
  2. 皮をむいたにんにく、しょうがをボウルの底などで押しつぶす。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、
    にんにく、しょうが、豚肩ロースを入れて中火で転がしながら5分ほど焼く。
    側面にもしっかり焼き色がついたら弱火にして蓋をし、返しながらさらに10分ほど焼く。
  4. ボウルにしょう油、オイスターソース、紹興酒、砂糖を混ぜ合わせる。
  5. 豚肩ロース、にんにく、しょうがを取り出し、
    フライパンに残った脂をキッチンペーパーできれいに拭き取る。
  6. フライパンに【4】の調味料、八角、シナモンスティックを入れてひと煮立ちさせ、少し煮詰めたら豚肩ロースを戻し、タレを絡めながら弱火で焼いて火を止める。

チャーシューチャーハンの作り方

材料(2人分)

チャーシュー80g
チャーシューのタレ適量
長ネギ1/2本(50g)
卵2個
ごはん300g
サラダ油適量
塩適量
コショウ適量

作り方

  1. 長ネギは縦4等分に切り込みを入れ、1cm幅に切る。
  2. チャーシューは7~8mmの角切りにし、タレを絡めておく。
  3. 卵を溶き、塩、コショウ(各少々)をする。
  4. 中華鍋にサラダ油を熱し、溶き卵を流し入れる。大きく混ぜて半熟状になったら取り出す。
  5. 同じ中華鍋にサラダ油を熱し、長ネギを入れて炒める。
    チャーシュー、ごはんを加え、ほぐしながら強火で炒める。
  6. 全体がパラパラになったら【4】の卵を戻し入れ、塩、コショウで味を調える。

豚の生姜焼きの作り方

材料

豚肩ロース(しょうが焼き用)300g
しょうが(すりおろし)大さじ1
しょう油大さじ4
みりん大さじ3
サラダ油大さじ1
千切りキャベツ

作り方

  1. 豚肩ロースは作る前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。
    厚さを2~3mmにし、厚い場合はラップで挟んでめん棒でのばす。
  2. しょうがは皮をむき、粗い繊維が入らないようにやさしくすりおろす。
  3. ボウルにしょうが、しょう油、みりんを合わせてタレを作る。
  4. バットにタレを入れる。豚肩ロースを1枚ずつ広げて入れ、さっとからめる。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、豚肩ロースの汁気を軽く切り、
    かさならないように並べて、強火で焼き色がつくまで片面約1分ずつ焼く。
  6. 千切りキャベツをのせた皿に盛る。

にんじんとツナのサラダの作り方

材料

にんじん1本(250g)
ツナ(オイル入り)1/2缶(35g)
玉ねぎ大さじ2(20g)
にんにく小さじ1
オリーブオイル大さじ1
白ワインビネガー大さじ1
レモン汁大さじ1
粒マスタード大さじ1
塩少々
コショウ少々

作り方

  1. にんじんは皮をむいて5~6cmの長さの斜め薄切りにしてから、細い千切りにする。
    玉ねぎ、にんにくは細かめのみじん切りにする。ツナ缶は汁気を切ってほぐす。
  2. 耐熱ボウルににんじんを入れ、玉ねぎ、にんにく、オリーブオイルを加えて軽く混ぜる。
  3. ふんわりラップをして600Wの電子レンジで1分ほど加熱する。
    やわらかめがお好みの方は、10秒ほど追加で加熱する。
  4. 軽く混ぜ合わせ、ツナ、レモン汁、白ワインビネガー、粒マスタードを加えて和える。
    塩、コショウで味を調える。

ガリガリ揚げの作り方

材料

鶏手羽先12本(約500g)
しょう油大さじ3
酒大さじ2
しょうがのしぼり汁大さじ1
にんにく(すりおろし)大さじ1/2
薄力粉大さじ3
片栗粉大さじ2
揚げ油片栗粉
カットレモン

作り方

  1. 手羽先の先の部分を切り分け、手羽先と手羽中に分ける。
    手羽中の裏側に骨にそって縦に切り込みを入れる。
    ※手羽先は長ネギ、香味野菜と一緒に煮込み、スープにするのがオススメ。
  2. ボウルに手羽中、しょう油、酒、しょうがのしぼり汁、にんにくを合わせて揉みこむ。
  3. ラップをして冷蔵庫に3時間以上おき、下味をつける。
    揚げる30分~1時間前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻す。
  4. 薄力粉、片栗粉を加えてよく混ぜ、ドロッとした状態の衣にする。
  5. 片栗粉をたっぷりとまぶす。
  6. 180℃の油で表面はカリっとし、火が通るまで4分ほど揚げる。
  7. お皿に盛り、カットレモンを添える。

肉じゃがの作り方

材料

牛肩ロース(薄切り)250g
じゃがいも600g
玉ねぎ2個(500g)
サラダ油大さじ1
かつおダシ300mL
しょう油大さじ5
砂糖大さじ4
みりん大さじ3
酒大さじ1

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらして水気をよく切る。
    玉ねぎは皮をむき、芯を残したまま6等分のくし切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を熱してじゃがいもを中火で5分ほど炒める。
    じゃがいもの周りが透き通ってきたら、玉ねぎを加えて軽く炒める。
  3. ボウルにかつおダシ、しょう油、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせたら、鍋に入れる。
  4. 落とし蓋をして中火で10分、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
    牛肩ロースをかぶせるように広げて入れ、煮汁をかけながら火を入れる。アクが出たら取る。
    牛肩ロースの色が変わったら火を止め、5分程度おいて味を含ませる。

トマトすき焼きの作り方

材料

牛肩ロース(薄切り)400g
ミディトマト8個

<割り下>
酒(日本酒)400mL
しょう油大さじ3
砂糖大さじ3
<雑炊>
割り下適量
ごはん300g
卵2個

作り方

  1. 割り下を作る。鍋に酒を入れて中火にかけ、半量になるまで煮詰める。
    しょう油、砂糖を加えて溶かす。
  2. 小さめのフライパンに割り下を適量入れて、火にかけ、
    煮立ったらヘタを取ったミディトマトを入れる。
    ミディトマトが軽く煮崩れしてきたら、牛肩ロースを広げて入れてさっと煮る。
  3. 雑炊を作る。残った煮汁に割り下を適量入れ、ごはんを加えて煮込む。
    溶いた卵を回し入れ、ひと煮する。

まとめ

冬にぴったりの肉料理についてまとめました!
意外に簡単でおいしそうなのでやってみようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食品
ぺぎらまをフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました