スポンサーリンク

ふるさと納税 ポイント 駆け込み

ふるさと納税、年末で盛り上がってますね。

年末に駆け込みで寄付しようとか思う人が多いんでしょう。

それで、最近このブログでもふるさと納税の記事を書いてるんですが、調べるほどにやらないと損なんですよね。納税している人は、ですけど。

最初の頃は、ふるさと納税って、住民税の一部を地方に寄付することで割高だけど返礼品がもらえるから、ちょっとお得、って言う程度の認識だったんですが、調べていくと、ふるさと納税、やらないと税金が還元されないじゃないか、ということに気がついて、やらないと損、と思うようになりました。

そして今では、ふるさと納税、やらないとまずいんじゃないか、という気分になっています。

それで、ふるさと納税の返礼品は色々あるものの、人気なのは米、肉、カニ、なんかなんですが、これらは競争率も高く、ふるさと納税でもらおうと思ったらもうなかったとか、そういうのも多いんです。

ということで、駆け込みでふるさと納税しよう、と思っても現物の返礼品がない、ということがあって困るわけです。

ふるさと納税 ポイント 駆け込み 年末

現物がない、品切れだ、というのでは困るのですが、自治体によってはポイント制のところもあるんだそうです。これなら、今は品切れでもポイントをためておいて、返礼品が準備できたところで使えばいい、ということですから、駆け込み、でもいいわけです。

それで、ちょっと面白いと思ったのがふるなびグルメポイント。

これは、自治体に寄付した半額分がポイントになって、そのポイントを利用すれば、その自治体のレストランなどで食事ができる、というもの。

ただし、利用には条件があって、寄附金額は2万円以上、決済はクレジットカードのみだそうです。

しかし、ポイントは即日発行ですから、駆け込み納税にはもってこいです。

しかも、ポイントだから使用自体は何時でもかまわないということ。実際に食事に行く日程は自分の都合で決めればいいというわけです。

(2017年5月15日修正)

ここでちょっと残念なお知らせ。

【ふるなびグルメポイントの「サービス内容変更のお知らせ」】
2017年5月1日より「ふるなびグルメポイント」の返礼率が50%より30%に
変更となっております。

例えば、2017年4月30日までは
20,000円の寄附の場合、10,000ptが付与される形となりますが、
2017年5月1日以降、20,000円の寄附の場合、6,000ptとなります。

ということだそうで、色々話題になってますからご存知だと思いますが、ふるさと納税の返礼品率下がっちゃうんですね。

それでも、米とか肉とか、欲しかったものがないんだけど、年末だし、なんとか駆け込みで寄付したい、そんなときにはうってつけの制度だと思います。

ふるさと納税 ポイント ふるなびグルメポイントはどこで使える?

システムとしてはいいじゃないか、といってみてもじゃあ、どこで使えるんだという問題があります。実際にやってみようと思っても近くにお店がないとか、行きたい店がないとかそういうことではどうにもなりませんから。

お店は、現状では東京、大阪、名古屋のエリアしかありません。ただし、寄付自体は使われている素材などに関連する地方への寄付ということになるようです。

食べるのは都会でも、寄付金は地方に流れますから、都会の人が地方にふるさと納税していることになるわけですね。

いかがでしょうか。

このポイント、有効期限は無期限だそうですから、ポイントをためておいて一気に贅沢に使うというのもありみたいですよ。

いいと思いませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました