スポンサーリンク

さトフルでふるさと納税のリピーターが多い!

このブログで、ふるさと納税、ずいぶんと勧めました。

実際、ニュースなんかを見ていると、2016年は2015年の4倍以上だったそうです。

なにしろ、12月31日ギリギリで決済する人が多すぎてふるさとチョイスのサーバーはパンクしたんだとか。まあ凄まじいものですね~

自分のブログから申し込んでくれた人も多数いたようなのですが、なんと12月31日は件数で124件ほど!信じられません。

こんな弱小ブログでもこの件数ということは、本家サイトはどれだけ殺到したかというのが想像できます。そりゃサーバーも落ちるわ。。。

今は落ち着いていて、というか、ピタッと止まってますが、たまにふるさと納税される方もいるようです。

来年のためにという意味でも、興味がある方はこちらから。

▼ここをクリック▼
ふるさと納税!さとふるが簡単!

 

▼ここをクリック▼
「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

 

楽天ポイントを使うなら

▼ここをクリック▼
楽天ふるさと納税ランキング

 

ふるさと納税サイトもそれぞれ特徴がありますから、賢く使い分けたいところです。

ふるさと納税はリピーターが多い!

これは多分間違いないでしょう。年末に申し込んだにも関わらず、今頃またふるさと納税している人がいるんですね。

実際に複数回ふるさと納税している人に話を聞いた所、納税額が多い人は計画的に使っている、と言ってましたから、間違いなくリピーターだと思います。

リピーターになるということは、最初にもらった返礼品が気に入ったということなんでしょう。そうでなければわざわざリピートしませんからね。

ということは、やっぱりふるさと納税はやらないと損、ということみたいです。

まとめ

このブログでは何度も書いてきましたが、ふるさと納税は税金払ってるならやらないと損な制度です。やればお得、というよりは、やらないと損、です。

ただ、こういう制度は利用者が多すぎても少なすぎても見直しが入るので、来年以降どうなるか分かりません。だから使える間に使い倒しておかないと損じゃないかなと。

還元率なんかも、一昨年あたりは80%を超えた返礼品もあったのに、昨年は50%以下にという通達のようなものがあったみたいですし、地方自治体同士での格差も広がってますから、税収が伸びなかった自治体は色々文句を言うでしょう。

そうなれば、せっかく盛り上がっていても縮小するとか、ワンストップ特例制度など、サラリーマンが納税しやすいために設定した制度が使えなくなるとか、色々面倒になる可能性があります。

だから、返礼品でいいものがもらえるうちにやっとくべきじゃないかなと。

2016年にふるさと納税した人は、2017年以降、どのくらいの返礼品をもらえるかという目安は分かっているわけですから、なにもギリギリ12月にやらなくても、欲しいものが出てきたときにふるさと納税すればいいわけですし。

いずれにしても、昨年チャンスを生かせなかったなら2017年は是非、このチャンスをものにしてほしいと思います。

 

▼ここをクリック▼
ふるさと納税!さとふるが簡単!

 

▼ここをクリック▼
「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

 

楽天ポイントを使うなら

▼ここをクリック▼
楽天ふるさと納税ランキング

 

自分の税金ですから、損しないように使って下さいね。

タイトルとURLをコピーしました