スポンサーリンク

パスポート申請のオンライン化は2023年3月27日から

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

地球WiFi

 

海外旅行はあきらめた管理人のおっさんです。

管理人も以前、韓国や台湾に仕事で出張したことあるんですけど。

それまではパスポートどころか飛行機にも乗ったことなかったんですよね。

あっ、飛行機は2回乗ったことあるか。

で、パスポートを申請して取得したわけですけどそのときはなんだか面倒だった記憶があります。

確かパスポートセンターに申請しに行ったはず。

大阪なので地下鉄の谷町4丁目だったかなと。

自分で証明写真を撮影して持っていったら、「メガネはダメ」とか言われて撮影をやり直した記憶があります。

まあパスポートだから色々ややこしいことを言われるんだろうと思ってましたので、「やっぱりそうか」くらいの感じでしたけど。

そのときは10年パスポートを取って、10年後の更新は市役所でやりました。

しかしそれから仕事もやめたので海外へ行くことはなくなりましたが。

正直言って海外も出張で行って楽しい思い出もなく、そもそも管理人は旅行が好きでもないのでもうパスポートはいらないかなと思ってます。

それはそうとして。

このパスポートの申請や更新がオンラインでできるようになるんだとか。

それにはマイナンバーカードが必要なんですけど。

まあ考えてみれば。

今どき証明写真はスマホで撮影したものを確認すればいいし、紙に手書きなんかしなくてもパソコンでフォームに入力するほうが役所も楽できるわけで。

コンピュータは分からん、と言っている古い人がいなくなれば急速にこういうのは進むんでしょう。

考えてみればファミコンの発売が1983年。

約40年経過したわけです。

その時小学校高学年だった人が大体50代。

役所でもそこそこに地位にいる。

事務的なことをやる人でコンピュータに抵抗がある人はほぼいないのかなと思います。

こうやってブログを書いている管理人でさえもうすぐ還暦。

それより若い人が中心になるんですからこういう麺での合理化はものすごい速度で進むんでしょう。

だいたい管理人の親の世代でさえそれなりにスマホを使うわけですから。

それはともかく。

時代の流れで役所の手続きはどんどんとオンライン化が進みます。

セキュリティがどうのこうのといくら言っても合理化の流れには逆らえない。

役所の窓口に行かなくても手続きが出来るとなればやっぱり便利ですから。

ということで。

この記事では、パスポート申請のオンライン化は2023年3月27日から、というお話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パスポート申請のオンライン化。具体的にどうなるのか

ところでパスポート申請のオンライン化は具体的にどうなるのでしょうか?

外務省によると。

==ここから==

 本年(令和4年)4月に公布された改正旅券法について、9月30日に同法施行令等の閣議決定を行いました。改正旅券法令は令和5年3月27日より施行されることとなります。

今回の旅券法令の改正は、旅券に関する国際的な動向や情報技術の進展を踏まえ、(1)申請者の利便性の向上、(2)旅券事務の効率化、(3)旅券の信頼性の向上、(4)新型コロナウイルスの感染拡大等の社会情勢の変化に対応した制度の見直しを図るために行われたものです。
まず、来年3月27日から、旅券の発給申請手続等が一部オンライン化されます。具体的には、旅券の残りの有効期間が1年未満の場合に新たな旅券の発給を申請する、いわゆる切替申請の場合には、電子申請も可能となり、その場合申請時の出頭が不要となります。また、旅券を紛失または焼失した場合などにも、オンラインでの届出が可能となります。
更に、大規模災害時の旅券手数料の減免が可能となる他、電子申請の場合のクレジットカードによる手数料のオンラインでの支払いも、順次可能となります。なお、過去に旅券を申請したものの、受領せず失効した場合、同じ申請者が5年以内に再度申請をする際、手数料が通常より高くなりますので、ご注意願います。
外務省としては、国民の皆様の利便性向上や事務効率化等に向け、今後とも領事業務の電子化を着実に進めて参ります。

==ここから==

ということだそうです。

とりあえず切替のときは役所に行かなくて良いみたいですね。

それから手数料はクレジットカードが使えるようになると。

そうなれば本格的に紙が不要になるし自分が動かなくていいので時間の融通も効く。

ただし、確認作業は人間がやるでしょうから申請してから取得できるまでの時間はあまり変わらないかも知れませんけどね~

【広告】

地球WiFi

 

管理人のまとめ

今回は、パスポート申請のオンライン化は2023年3月27日から、というお話でした。

管理人、今となっては海外に行くことはないんですけど。

パスポート申請は結構面倒な手続きだったのでオンライン化されていつでも出来るのはありがたいことだと思います。

そういえば。

管理人は昨年度の確定申告はパソコンで電子申告でやったんですけど、これが思ったより簡単だったんですよね。

昔のように紙でやっても悪くはないんですけど、税務署に書類を持っていくのはやっぱり面倒。

それにああいう場所って入るのにちょっと緊張するじゃないですか。

そう考えるとパスポートのオンライン化は便利かなと。

管理人は正直言うと窓口で確認しながら申請したい方なんですけど、簡単な手続きならオンライン化してもらったほうがやっぱりありがたい。

その前にもう少し自由に海外に行けるようになってもらわないと困りますけど。

この記事がパスポート申請のオンライン化の参考になればと思います。

海外旅行、楽しんでくださいね!

 

【広告】

地球WiFi

(参考)

これらの記事もよく読まれています。

ケント紙の印刷。インクジェットやレーザープリンタはOKか?
https://freelifeossan.com/kentpaperprinting/

銀閣寺の国宝章牌発売!販売期間、購入方法、値段、数量は?
https://freelifeossan.com/gikakujikokuhousyouhai/

三井住友銀行で5円玉に両替してみた!なんと両替機が使えない?
https://freelifeossan.com/smbc5enryogae/

タイトルとURLをコピーしました