スポンサーリンク

宇宙旅行予約開始!宇宙滞在期間12日、費用は約10億円?

 

宇宙旅行。

管理人が子供の頃、アポロ計画でロケットが月に行きましたが、宇宙は憧れでした。

行きたいと思う人も多かったでしょう。

しかし当時は夢であって、一般人が行けるとは思っていませんでした。

その後数十年が経ち、それがついに現実に近づいているようですね。

管理人は今となっては宇宙に行きたいとは思わないし、お金がないから行けませんけど、金と時間がある人は行くんでしょうね~。

ついに予約が始まったわけですから。

具体的にどんな事になっているのか確認してみたいと思います。

宇宙旅行の予約。費用10億円、トレーニングは3ヶ月

宇宙旅行ですから誰でも行けるわけではないんですよね。

そのための費用は約10億円、トレーニング期間は3ヶ月なんだそうです。

ちなみに10億円は地球から出発して帰還するまでの費用もトレーニング費用も込みだとか。

そりゃそうでしょう。

 

ニュースを引用すると

 

==ここから==

地上300キロ超にある宇宙ホテルに滞在する12日間の旅、お値段950万ドル(約10億円)−。まるで漫画かSF小説にでも出てきそうな触れ込みの旅行の予約受け付けが開始された。

米国テキサス州に拠点を置くスタートアップOrion Spanが展開するもので、同社は宇宙ホテル「Aurora Station」を2022年にも開業させるとしている。

==ここまで==

 

ということだそうです。

ここでいう宇宙ホテルは人工衛星になるようです。

地球から旅立って戻ってくるまでが12日間なんだとか。

 

それにしてもこのホテル、開業が2022年ということは現在が2018年ですから、たった4年後に開業するということです。

そんなにすぐに実現化するものなのでしょうか?

まだどこのロケット会社を使うのかなども決まっていないようですが大丈夫なんでしょうかね。

ゆくゆくはこのステーションを拡張して宇宙マンションも視野に入れているんだとか。

なんだか壮大な感じがします。

 

宇宙に行けば何がどう変わるのかよく分かりませんが、何かが変わるものなんでしょう。

「神を感じた」といった宇宙飛行士がいたと思いますが、もしかしたらそういう体験が出来るのかも知れません。

でも、もしかしたらただ自慢するだけになるかも知れませんが。

 

宇宙旅行予約受付

Orion Spanは現在、サイトで宇宙旅行の予約を受け付けていて、予約金は8万ドル(約860万)となっている。

ということになっているんだそうです。

実際の費用が10億円ですから、予約金の860万円なんて大した金額ではないですね。

管理人の場合は何年も生活できる金額ですけど。

いったいどんな人が予約するんでしょうか。

 

いかがでしょうか。

宇宙旅行、実現すると面白いと思います。

出来るできないの話であれば出来るんでしょうけど、事故とか心配になりますよね。

地上に住めなくなったときに、金持ちが宇宙に逃げ出すためのものなのかも知れませんが、そもそもそうならないように地上を管理すべきでしょう。

とりあえず平和な状況を作るとか。

 

管理人はあまのじゃくですから、こういうニュースを見ても、なんで宇宙で暮らさないといけないのかなどと思いますが、大多数の人はすごいね、ということになるんだと思います。

 

つまらない詮索をせずに、夢のある話だ、と思っておくのがいいんでしょうね。

管理人のただのひがみ、なのかも知れませんし。

タイトルとURLをコピーしました