スポンサーリンク

相葉マナブで自然薯の常夜(薯蕷)蒸しの作り方を紹介!

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2023年12月3日放送の相葉マナブで自然薯の常夜(薯蕷)蒸しの作り方について紹介されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自然薯の常夜(薯蕷)蒸しのレシピ

自然薯の常夜(薯蕷)蒸しの材料

[材料](4個分)
自然薯200g
卵白1個
塩ひとつまみ
かつおダシ大さじ4
ヒラメ60g
塩少々
<餡>
かつおダシ200mL
酒大さじ2
みりん大さじ1
しょう油大さじ1
塩少々
<水溶き片栗粉>
片栗粉大さじ1
水大さじ1
わさび適量

自然薯の常夜(薯蕷)蒸しの作り方

  1. 自然薯を皮ごとすりおろす。
  2. 最初はすり鉢に擦り付けておろし、続いてすりこぎでなめらかになるまでする。
  3. よく溶きほぐした卵白と塩、かつおダシを入れてさらにすり混ぜる。
  4. ヒラメは塩を振ってなじませ、沸騰した湯にくぐらせ、4等分に切る。
  5. 器の底にヒラメを置き、その上に【2】をかける。
  6. 充分蒸気のあがった蒸し器に入れて強火で5分ほど蒸す。
    ※蒸しすぎると固くなるので様子をみて加減をする。
  7. スプーンの背などでそっと触り、表面に張りが出ていればOK。
  8. 餡を作る。かつおダシに酒、みりん、しょう油、塩を入れて中火で加熱する。
  9. 煮立ったら一旦火を止めて水溶き片栗粉を加え、再度加熱し、とろみをつける。
  10. 蒸しあがったら、餡をかけ、わさびをのせる。

まとめ

自然薯の常夜(薯蕷)蒸しについてまとめました!
寒い季節の茶碗蒸しおいしそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食品
ぺぎらまをフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました