スポンサーリンク

CPUの詳細確認!マザーボード、メモリの内容も!「CPU-Z」

パソコン

 

管理人のおっさんです。

今回は、CPUの詳細確認!マザーボード、メモリの内容も!「CPU-Z」、のご紹介です。

管理人はパソコンを日々使っていますが、実は内部のことはよく分かりません。

特にCPUとかマザーボードとか、メモリとか、そう言うハードのお話になるとさっぱりです。

でも、こういうのが得意な人もいますよね~

管理人の友人にもパソコンを自作する人います。

ただ、そう言うのも一旦組み上げたあと、中身を覚えているとは限らない。

普通は一覧表にでもしてるんでしょうけど、そんなにキッチリしてない人もいるでしょうし。

そういえば管理人の友人も整理に関してはさっぱりの人でした。

とはいえ。

このパソコンの中身はそれなりのソフトが有れば確認できるんだとか。

これがあれば自分の作ったパソコンの中身がどうだったかを忘れても、他人のパソコンの中身を確認しないといけなくなったとしても結構助かるはず。

ということで。

この記事では、CPUの詳細確認!マザーボード、メモリの内容も!「CPU-Z」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「CPU-Z」でパソコンのハードウエアの詳細確認を簡単に

この「CPU-Z」を使えば、パソコンのハードウエアの詳細確認が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

PCに搭載されているCPUやメインボード、メモリ、グラフィックボードなど、ハードウェアの詳細な情報を表示してくれるソフトです。いざCPUを換装しようとか、メモリを追加しようとしたときなどに、現在使用中のCPUやチップセット、メモリの規格などがわからなくて困ることはままあります。といってカバーを開けて確認するのもなかなか面倒なものです。設置場所などによっては、それだけで大仕事となりかねません。そういったときに威力を発揮します。

他の人のマシンのメンテナンスなどを頼まれたときにも役立ちます。本ソフトにはインストーラ版とポータブル版があり、後者をUSBメモリなどに入れておけば、インストールなしで直ちに起動して、PCのハードウェア構成をチェックすることができます。

ソフトを起動すると直ちにPCのハードウェア情報が取得されて表示されます。情報は、タブで分類されて項目ごとにまとめられ、コンパクトに見やすく配置されています。用意されているタブは「CPU」「Caches」「Mainboard」「Memory」「SPD」「Graphics」「About」の全部で7種類です。

Aboutタブでボタンをクリックすることで、ダンプなども含めた、より詳細な情報をテキストもしくはHTML形式で保存することも可能です。

海外版のソフトで、日本語対応はされていませんが、表示されるのはすべてPCに関する用語ばかりなので、そのままでも十分に使用できます。有志により日本語化パッチも作成されているので、必要に応じてパッチを当ててもよいでしょう。

●CPUタブ
・プロセッサの名称、ソケットの種類、コア電圧、仕様、命令セット、クロックのコア速度、倍率、バス速度など
●Cachesタブ
・L1、L2、L3など、すべてのレベルのキャッシュ情報
●Mainboardタブ
・マザーボードの製造メーカー、モデル、リビジョン、採用しているチップセット、サウスブリッジ、BIOSのブランド、バージョン、グラフィックインタフェースの情報など
●Memoryタブ
・メモリの種類、動作チャンネル、容量、メモリタイミングなど
●SPD(Serial Presence Detect)タブ
・スロットごとのメモリの種類、容量、メーカー、型番、タイミングテーブルなど
●Graphicsタブ
・GPUのメーカー、名称、コードネーム、コアクロック、メモリクロック、メモリサイズ、メモリタイプなど
●Aboutタブ
・CPU-Z/Windows/DirectXのバージョンなど

==ここまで==

ということだそうです。

実際のところ。

自分のパソコンでもこういう項目の確認をしたいと思うことがありますが、それ以上に企業で管理している端末はこういう内容を把握しておかないといけないですよね~

それなりの企業ならすでに把握できるソフトが入っているでしょうし、そういう管理も出来ているんでしょうけど、小さな会社だとか管理が甘いところだとこういうソフトも必要でしょう。

社員が勝手にパソコンにメモリを増設してたり。

そういうのを管理しないと行けない場面もあるでしょう。

そういうことをやったことさえ忘れていることもあるでしょう。

勝手にいじって異動したり退職してたり。

まあ、そういう事態は色々想定されるわけです。

なので、その保険のためにこういうソフトがあったほうがいいのかなと思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、CPUの詳細確認!マザーボード、メモリの内容も!「CPU-Z」、の紹介でした。

このソフト、パソコンのハードウエアのスペックなどを簡単に確認できるので結構便利だと思います。

CPUとかメモリとかあれどうだったっけ?みたいなこともありますからね。

実際に管理されている一覧表と内容が違っていることがあるかもしれませんし。

そういうことを考えればこういうソフトがあると知っているだけでも役に立つかもしれません。

CPUの詳細確認!マザーボード、メモリの内容も!「CPU-Z」、有効利用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら