スポンサーリンク

ゲンキの時間で唾液の出し方のやり方を飯沼一茂さんが紹介!

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2024年1月21日放送のゲンキの時間で唾液の出し方のやり方について紹介されました!

教えてくれたのは純真学園大学 客員教授 医学博士の飯沼一茂さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

唾液の出し方

唾液の出し方の効果の理由

免疫には、大きく「全身免疫」と「粘膜免疫」の2種類があります。「全身免疫」は、病原体などが身体に侵入してから動き、重症化を抑える働きがあるそうです。一方「粘膜免疫」は、身体に侵入する病原体などを防ぐ働きがあり、ウイルスや細菌が口や鼻から侵入してきた直後に、身体の中に入らないようにシャットアウトしてくれるのだとか。その「粘膜免疫」の中で、重要な役割を果たすのが唾液だそうです。

唾液の出し方のやり方

<唾液を簡単に分泌する方法(1)>
人差し指から小指まで4本の指を頬に当て、上の奥歯付近を後ろから前に向かって10回まわす。
<唾液を簡単に分泌する方法(2)>
両手の親指を揃えて顎の真下に当て、突き上げるように10回押します。この時、無理に押さないように気をつけてください。

まとめ

唾液が免疫力アップに効果があるというのはよく言われることですから、こんな簡単な方法で唾液を出せるならやるしかありませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
ぺぎらまをフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました