スポンサーリンク

ゲンキの時間で脳トレのやり方を今野裕之さんが紹介!

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2024年1月7日放送のゲンキの時間で脳トレのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはブレインケアクリニック 名誉院長 医学博士の今野裕之さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳トレ

脳トレの効果の理由

<ゲームが脳にもたらす効果とは?>
ゲームをすると、目の前の大事な物に注目して探索・先読みする「視覚探索機能」が向上していく事が考えられるそうです。さらに、複数の事を同時に処理する能力「注意分配機能」のアップも期待できるのだとか。これら2つの機能が鍛えられると、周りの障害物に注意を向ける事ができ、事故や転倒防止につながるそうです。また、「視覚探索機能」は前頭葉・頭頂葉・側頭葉、「注意分配機能」は前頭葉が主に関係しているので、ゲームをする事で脳が広い範囲で刺激され、結果的に認知症の予防につながる可能性も考えられるそうです。

脳トレのやり方

<楽しく!簡単トレーニング>
家にゲームがない場合も、自宅で楽しくトレーニングする方法があるそうです。例えば、「ストループ」は、赤と書かれた緑色の文字や青と書かれた黄色の文字など、指定された文字の漢字ではなく色を読み上げるというもの。他にも、間違い探しやカルタなども、認知機能アップにつながるのでオススメだそうです。

 

【広告】▼▼公式サイトはこちら▼▼


新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」

 

まとめ

年齢を重ねると気になるのが認知症。
その予防にゲームが役に立つんだそうです。
ゲームを楽しんで脳トレができればいいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
ぺぎらまをフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました