スポンサーリンク

リンサークリーナー とスチームクリーナーの違いは加熱か?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

 

管理人のおっさんです。

今回は、リンサークリーナー とスチームクリーナーの違いは加熱か?というお話。

管理人、リンサークリーナー知らなかったんですが。

カーペットの掃除するときなんかには便利そうですね~

ところで。

似た感じのものでスチームクリーナーもあるんですけどこれらはいったいどう違うのか?

ちょっと調べてみました。

ということで。

この記事では、リンサークリーナー とスチームクリーナーの違いは加熱か?というお話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リンサークリーナー とスチームクリーナーの違い

まずはリンサークリーナーとは?なんですが。

アイリスオーヤマのサイトによるとこんな感じ。

リンサークリーナーは布製品を洗う洗浄機です。 汚れた箇所に水を吹き付けて汚れを浮かし、汚れを水ごと吸引します。 これ1台で水洗いできない布製品のシミ・汚れ落としができ、カーペットやソファ、車のシートが簡単にお手入れできます。

 

 

洗剤を使うタイプもあるようですが、この機種は水だけを使うようですね。

せいぜい電解水くらいか。

いずれにしてもこの機種は界面活性剤の洗剤を入れると故障するようなので基本は水を使うみたいですね。

次にスチームクリーナーですが。

ネットで調べるとこんな感じ。

スチームクリーナーは注水したタンクの水が加熱され、約100℃のスチームが発生。これを高圧で吹き付けることにより油脂や汚れを浮き上がらせ、拭き取ることでキレイにする仕組みだ。

たとえばこんなやつですね。

スチームクリーナー ハンディタイプ V2 SteamGo by Light’n’Easy 【16点セット】160℃・高温除菌・油汚れ・スチーム洗浄・ペットお子様も安心【日本正規代理店品・保証付き】

 

こうしてみるとリンサークリーナー とスチームクリーナーの違いは加熱するかどうかでしょうか。

リンサークリーナーは水を吹き付けたあとに洗ってそれを吸い取る。

スチームクリーナーは蒸気で汚れを浮かせてそれを拭き取る。

と言う感じでしょうか。

いずれにしても熱を使うかどうかが大きく違うみたいですね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、リンサークリーナー とスチームクリーナーの違いは加熱か?というお話でした。

どちらも丸洗いが出来ないカーペットなどを洗うのに威力を発揮する機械のようです。

ただスチームの場合は高温の蒸気を使うので素材が熱に弱いものの場合はちょっと使いにくい。

リンサークリーナーでなんとかなるならその方がいいかななんて思いますね~

この記事がリンサークリーナー とスチームクリーナーの違いの参考になればと思います。

リンサークリーナー、有効利用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

 

(参考)

これらの記事もよく読まれています。

法人事業概況説明書をエクセルで!「Excel事業概況テンプレート」
https://freelifeossan.com/exceljigyogaikyo/

体温をエクセルで管理!エクセル基礎体温表(折れ線グラフ)
https://freelifeossan.com/taionexcel/

化学式を作成!「新化学式を表現するPowerPointアドイン」
https://freelifeossan.com/kagakusikisakusei/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電
ぺぎらまをフォローする
フリーライフ おっさんの優雅な生活
タイトルとURLをコピーしました