スポンサーリンク

動画をアニメ化するソフトが無料!直感操作「Qgifer」

パソコン

 

管理人のおっさんです。

今回は、動画をアニメ化するソフトが無料!直感操作「Qgifer」、のご紹介です。

管理人、テレビでアニメはよく見ますが。

実車よりいいところも結構ありますよね~

そういえば。

最近のCM、アニメが増えた。

その方が訴求力が強いんでしょうか?

もしかすると実写でタレントを使って不祥事でも起こされたらあとが大変だから、アニメとかバーチャル的なものを使うほうが安全とかそういうのがあるのかも知れませんね。

まあ、単純にアニメに親しんでいる人が多いから、もしくはやり方によってはとても安く制作できるからなのかも知れませんが。

それはそうとして。

一つのやり方としては実写で撮影したものをアニメ化するというのもありますよね。

手書きで絵を作っていくのではなく、動画をそのままアニメにするタイプ。

これってきっちり仕上げるというわけではないですが、素人でもそれなりに動く絵になるのがいいのかなと。

で、そういうことが無料でお手軽に出来るソフトが・・・あるんです。

ということで。

この記事では、動画をアニメ化するソフトが無料!直感操作「Qgifer」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Qgifer」で実写動画を簡単にアニメ化

この「Qgifer」を使えば、実写動画を簡単にアニメ化できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

指定した動画ファイルからアニメーションGIFファイルを作成できるソフト。変換できる動画ファイルはAVI、MPEG、MP4、OGVなど。

アニメーションGIF化する動画ファイルの範囲は、フレーム単位で指定(トリミング)できます。トリミングするフレーム位置は直感的に指定することが可能。フレームを数値で指定したり、プレビュー画面を確認しながらスライダーを伸縮させて指定したりすることができます。

アニメーションGIF化する際のオプションも用意されています。pixel単位で動画のWidth(幅)とHeight(高さ)を指定し、動画の大きさを「拡大/縮小」することも可能です。「アスペクト比(縦横比)を維持する/しない」のオプションも指定できます。

「Palette size」のビット数を調整し、ビット数を増やして鮮明な画像を得たり、ビット数を減らしてファイルサイズを軽量化したりすることも可能です。

プレビュー画面の設定では、フレームレートの数値を指定することができ、1秒間に再生する静止画像の数を増減させ、再生時のスムーズさを調整できます。ズームやアスペクト比の保持、ループ再生の有無も指定することが可能です。

そのほか、色合い、彩度、輝度などを補正することもできます。

オープンソースの画像処理ライブラリ「ImageMagick」をインストールすれば、作成したアニメーションGIFファイルを最適化し、ファイルサイズを小さくする「GIF optimizer」機能も利用できます。

【使い方】

(1)アニメーションGIF化する動画ファイルを指定します。
(2)プレビュー画面を参照し、「Start from current frame」ボタンで「開始フレーム」を、「Stop at current frame」ボタンで「終了フレーム」を決定し、変換する動画の範囲を指定します。
(3)必要に応じてオプションを指定します。
(4)「Extract?GIF」ボタンをクリックしてアニメーションGIFを生成します。

【「ImageMagick」の利用方法】

(1)ftp://ftp.kddlabs.co.jp/graphics/ImageMagick/binaries/から「ImageMagick」のセットアッププログラムをダウンロードして実行し、インストールします。
(2)「Program」→「GIF optimizer」の順に選択し、「GIF Optimizer」を起動します。

==ここまで==

 

ということだそうです。

動画を手軽にアニメ化。

いいですよね~

もちろん凝ったアニメはそれでいいんですが、そこまでのクオリティを求めないものもあるわけで。

こういうのをうまく使えば絵心がない人でもアニメが作れるなと。

何よりも手軽さがいいですよね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、動画をアニメ化するソフトが無料!直感操作「Qgifer」、の紹介でした。

管理人、アニメはよく見るんですが自分で作れるとは思ってませんでした。

しかし、こういうソフトを使えば、おもしろ動画をアニメ化することも出来るんですよね~

他人の動画を勝手に使うのはダメですけど、自分でスマホで撮影して加工してアニメにするなんてことならできそう。

自分で演技はできなくても犬や猫を撮影してアニメにするならいけそうです。

趣味として使うのはもちろんですが、プレゼン用資料としても使えるかも知れませんね。

実写で撮影するよりアニメのほうが受けが良いということがありますから。

いずれにしても、アイデア次第で色々面白い使い方ができそうです。

動画をアニメ化するソフトが無料!直感操作「Qgifer」、有効利用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

タイトルとURLをコピーしました