ロートV5粒

 

管理人のおっさんです。

今回は、ロートV5の効果についてのご紹介です。

管理人、もういい加減目はダメですね。

パソコン作業が多いし、スマホは見るし、テレビは見るし、遠くは見ないし、外には出ないし。

目にいいことが何一つありません。

疲れ目防止ということで、眼球トレーニングとかもやってみましたけど、いわゆる三日坊主。

継続できたことはないですね。

まあ、ネットを見ていると、あれもむやみにやってはいけないそうですが。

筋肉のない人がむりやり筋トレをするようなもので、真面目にやりすぎるとかえって危険なんだとか。

管理人はトレーニングが続かなかったわけですから、まあそうだろうなと、出来なかったことを正当化出来るわけです。

とはいえ、目の疲れはもちろんのこと、目の奥が痛かったり、もう緑内障一歩手前じゃないかと思ったりするわけです。

おっさんですからね。

なんとか楽して網膜の維持ができないものか。

と思っていたら、メールが来てました。

何かと言うと、ロートV5というサプリがあるらしい。

ロート製薬なら、目薬の会社だからそんなにおかしなサプリは作らないだろう、ということでとりあえず販売ページを見てみようかなと。

ということで。

この記事では、ロートV5の効果を紹介したいと思います。

 

【公式ページへのリンク】

ロートV5粒

 

ロートV5の効果はルテイン、ゼアキサンチンによる抗酸化作用で網膜の黄斑部を守ること?

この、「ロートV5粒」の主成分はルテイン、ゼアキサンチンなんだそうです。

このルテインとかゼアキサンチンというのは体内で作られないので、緑黄色野菜で摂取しないといけないんだそうです。

それで、これらが目の網膜の黄斑部というところに集まって光による劣化から守るということらしいです。

でも、そんなサプリを飲むよりも緑黄色野菜を食べたほうが良いんじゃないかと思うんですが、これは人によるでしょうね。

たとえば、ロートV5の1粒にルテインが10mg、ゼアキサンチンが2mg含まれているそうですが、これをブロッコリーで取ろうとすると、500g食べないといけないらしい。

ブロッコリー500gって結構ありますよね。

重さのイメージでいくと、自動販売機で160円のペットボトルがだいたい500gですから、あの重さを毎日食べないといけないということです。

それをブロッコリーで。

まあ、ブロッコリーじゃなくても、かぼちゃとかを食べてもいいし、野菜ジュースでもいいんでしょうけど、相当な量を取らないといけないのは確か。

ちょっとキツイですよね。

そういう人には不足分をサプリということです。

もっと詳しいことは公式ページでどうぞ。

 

【公式ページへのリンク】

ロートV5粒

 

管理人のまとめ

今回は、ロートV5粒の効果の紹介でした。

「ロートV5粒」の主成分はルテイン、ゼアキサンチン。

これらの抗酸化作用で網膜の黄斑部を光の劣化から守る。

そんな感じらしいです。

黄斑部って黄色いわけですから、その補色のブルーはキツイんでしょうね。

紫外線はエネルギーが強いからもっとキツイでしょうけど。

そういう光が当たるとラジカルが発生してあちこちの組織を傷つけるわけですが、そのラジカルを捕集する効果がルテインやゼアキサンチンにはあるということなんでしょう。

それから、飲むのであれば1日1粒だそうですから、続けやすいことは続けやすいですよね。

あとはお試しと定期購入がありますけど、とりあえずお試しがいいでしょうね。

ちょっと割高で送料もかかりますが2ヶ月分もありますし。

それで気に入ったら定期購入にすればいいでしょう。

目の疲れが気になるなら目のサプリも考えたほうがいいんでしょう。

ぜひ、「ロートV5粒」を有効活用して下さいね!

 

【公式ページへのリンク】

ロートV5粒