スポンサーリンク

ミトコンドリアを増やす方法!食べ物とトレーニング

334212

ミトコンドリアを増やすと若返る!らしい。

ためしてガッテンとかサイエンスZEROとかでもやってたらしい。

年齢とともにミトコンドリアは減少するんだとか。

おっさんとしてはちょっと気になる話。

この体力の衰えとか頭のボケ具合とかはもしかするとミトコンドリアが減っているからなのか?

それならば、なんとかして増やしたい・・・出来るだけお手軽に。

ということで、そんな都合のいい方法があるのかどうかも含めて調べてみることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミトコンドリアを増やす方法

ミトコンドリアを増やす食べ物としては、ニラ、ニンニク、トマト、
ブロッコリー、スプラウト、スルメなどがあるそうです。

それはそれで重要なんですが、それよりも「空腹」であること、
がもっと重要なようです。

「体にエネルギーを必要としていることを分からせる」ということがなにより重要なんだとか。

だから、食べ物というよりは食べ方というか、食べるタイミングというか、
食事のあり方、というようなことの方が重要ということです。

そういう意味で、空腹時に有酸素運動を行う、というのがいいそうです。

極端に言うと、こんな状態だったらエネルギー出さないと死んでしまう、
と思わせるとミトコンドリアは増えるということ。

超サイヤ人的な感じですね。

もしかすると死にかけたら強くなるというのはこういう原理だったのか?

まあ、あれはそういう漫画の設定ですが。

 

それで、有酸素運動のトレーニングとしては、一応5分程度で汗が出てくる運動なんだそうで、
ランニングでも、ダンベルでもなんでもいいようです。

このブログで紹介した汗をかく方法の中では、
踏み台昇降とかシャドーなわとびなんかはいいんじゃないでしょうか。

 

過去記事→汗をかく方法!どんな運動がいいんだろうか?

 

ただ、あんまり急激にやって貧血状態になって倒れたりしても困るので、
そこはほどほどでお願いします。

 

ミトコンドリアを増やすその他の方法

空腹時の有酸素運動以外の方法としては、寒中水泳とかサウナの後の水浴とか。

でも、寒中水泳は出来そうにないな~

サウナの後の水浴は出来そうですが。

寒い、というのは体にエネルギー、ということなんですね。

 

それからプチ断食。

週末だけ食べる量を減らす、とかそんな感じですね。

よくいわれる、朝食抜き、も効果があるのかもしれません。

これもやり過ぎて体調を崩してはいけませんが。

 

なお、ミトコンドリアは筋肉に多く含まれており、
特に背筋と大腿筋に多いそうです。

だから、背筋を伸ばすことと片足立ちをすることが効果的なんだとか。

猫背の私には耳が痛い・・・

 

とにかく、こういう運動が効果があるそうで、
毎日2時間、1週間、運動すればミトコンドリアが30%増量するんだとか。

意外と短期間で増やせるものなんですね。

やり方は人それぞれ。

自分に合った方法でミトコンドリアを増やしましょう!

 

自分の場合は、夕方早い時間に夕食を食べて、
次の朝空腹で目が覚めるまで起きない、
という断食でもしましょかね。

これではズボラなだけですか・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました