スポンサーリンク

花粉症の薬は眠くなる?眠くならない対策は?

花粉症の季節です。

最近は年中花粉症の人も多いですが。

だいたい、花粉症ってアレルギー反応なんですよね。それで医者に行くとアレルギー反応を抑える薬が処方されるわけですが、この薬、飲むと眠くなる人も多いんだとか。

理由を調べてみると、花粉症などのアレルギー症状には「抗ヒスタミン剤」というのが使われるそうで、これが眠気の原因になるんだとか。

まあ、花粉症になれば鼻はぐずるし目は痒いし、頭はボーっとするし、夜は寝付きが悪くなるしで、ただでさえ春眠暁を覚えずという眠い季節である上に、夜寝苦しくなり、さらに抗ヒスタミン剤を飲んでいれば、眠くなっても仕方ないと思うんですよね。

昼間の仕事や勉強がつまらなかったらなおさらでしょう。

個人差はあるとしても。

花粉症の薬で眠くならない対策はあるのか?

こうなると、花粉症になれば眠くなるのは仕方ないという気もしてきますが、それには色々対策があるようです。

まず、薬に関しては、第二世代抗ヒスタミン薬、というのがあるそうです。

通常処方される第一世代ヒスタミン薬と比較して、眠くなりにくい薬なんだとか。

もちろん、これは医者との相談でどうするか決めるものですが、どうにも眠くて仕方がないという場合は選択肢の一つかなと。

他にはくすりの飲み方として、夜に眠くなるように時間を調節するとか、漢方薬を試すとか、色々あるみたいです。

もちろん、全部医者と相談して決めないといけません。

特にかゆみ止めにつかうステロイドなどは人によってはこわい薬になりますから、十分に医者と相談が必要です。

でも、出来れば薬は使いたくないという人に試してみてほしいのがこのマヌカハニー。

▼公式サイトはこちらから▼
マヌカハニー

花粉症にマヌカハニーは効果があるのか?

もちろん、これも個人差があるので効果が出る人と出ない人がいますが、そもそも蜂蜜ですから、普通に食べる分には人体に害はないと思われます。

眠くなって困るような薬だと、効果があっても使えないわけですが、マヌカハニーの場合はたとえ効果が出なくても普通に蜂蜜として食べることが出来るというのがありがたい。

そんな中で、自分がおすすめするのはストロングマヌカハニー。殺菌力が特に高いとされている蜂蜜です。

いわゆる健康食品になるんでしょうか。

 

▼公式サイトはこちらから▼
マヌカハニー

蜂蜜ですから身体に害はありません。眠くもなりません。害がないからといってバカみたいに大量になめたらだめですが、現実問題、結構値段も高いし、蜂蜜をそんなにめちゃくちゃ舐めることもないと思います。

くまのプーさんじゃないんだから。

普通の人間様が舐めるのですから、せいぜいスプーン一杯程度でしょう。これを毎日3週間程度継続すれば花粉症ともおさらばできるかも?という感じです。

そういう体験談はネットを見れば結構出てきます。

ただ、何度も書きますけど、これには個人差がありますから、うまく行けば改善されることもある、という程度に考えておいて下さい。

なお、マヌカハニーは免疫力をアップしてくれるとか、殺菌力が高いのでピロリ菌にも効果があるとか、色々言われていて、改善効果が見られるのは花粉症だけじゃないみたいなんですよね。

味に関しては、種類が色々あるみたいですけど、自分が舐めた分については、「ああ、こういう蜂蜜もあるんでしょうね」という程度の感想です。

うまいとかまずいとか、そういう言葉ではちょっと表しにくいですかね・・・

ということで、マヌカハニー、奇跡の蜂蜜と呼ばれているそうですから、いいんじゃないかなと思いますね。特に薬が合わないなと思っている人、試してみる価値はあると思いますよ。

▼公式サイトはこちらから▼
マヌカハニー

実は環境の変化によって世界からハチが減っています。そのため良い蜂蜜も減っています。マヌカハニーは貴重なのです。

タイトルとURLをコピーしました