スポンサーリンク

物理シミュレーションにおすすめ!面白い「Algodoo」

管理人のおっさんです。

今回は、物理シミュレーションにおすすめの面白いソフト「Algodoo」、のご紹介です。

管理人は物理が好きとかそう言うのは特にないんですが。

それでも、モノが落ちていくとか、何かの数式に従って動くとか、なんというか機械的な動きを見ているのは結構好きでした、というか今でもそれは好きですね。

自分が考えたとおりに動くのは感動的だし、予想外の動きをするのを見るのも面白い。

大昔は数学のソフトで単純な数式をグラフに描くようなのがあったんですが、今じゃそれが大幅にパワーアップしてるみたいです。

もう、全く別物の感じではありますが。

じゃあどんなソフトがあるのか?

ということで。

この記事では、物理シミュレーションにおすすめの面白いソフト「Algodoo」、を紹介したいと思います。

[ad#ad]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

物理シミュレーションにおすすめの面白いソフト「Algodoo」で遊ぼう!

この「Algodoo」を使えば、物理シミュレーションが簡単にできます。

これがとても面白いです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

物理を理解するための物理シミュレータです。マウスやタッチパネルを利用して描いたオブジェクトを、物理現象に合わせて動かすことができます。遊び心を感じるソフトで、マウスをポイントすると丁寧な日本語の説明が表示され、わかりやすいチュートリアルも用意され、操作を覚えるのは容易です。アルゴボックスと呼ばれるオンライン共有機能を備え、ほかの「Algodoo」ユーザが作成した作品も参照できます。

メイン画面左下には、オブジェクトを描くための「ツールバー」が用意されています。スケッチツール、ブラシツール、サークルツールなどの基本ツールに加え、物理現象に用いるオブジェクト描画や、動きを決定するためのツールも充実しています。どこまでも続く平面を描く平面ツール、チェーンやロープを描くチェーンツール、図形を固定する固定ツールのほか、バネツール、回転軸ツールなどが用意されています。図形を編集するツールとしては、ナイフツール、スケールツール等が利用できます。その他、H(色相)、S(彩度)、V(明度)、A(不透明度)の調整やレイヤの利用も可能です。

メイン画面右上には、「物性の設定」を行うツールが用意されています。必要に応じてオブジェクトの物性をガラス、金、氷など、8種類の物性に指定することが可能です。シミュレーション時に図形に働く力の数値表示のON/OFF、速度表示のON/OFFも指定できます。
メイン画面下部には、オブジェクトを再生するための「シムレーションコントロール」が用意されています。シミュレーションの開始・停止、Undo/Redo、ズーム、視点変更、重力のON/OFFなどが可能です。

「Algodoo」で作成したシミュレーションは「シーン」と呼ばれ、メイン画面左上の「シーンブラウザ」で管理します。さまざまなシーンがフォルダ別に用意されています。「シーンブラウザ」では、秋、黒板など、15種類のパレット(背景)を利用したり、チュートリアルを利用したり、インターネット経由でほかのユーザのシーンをダウンロードしたりすることもできます。

==ここまで==

ということだそうです。

物理シミュレーションというと堅苦しい感じがしますが、実際にこのソフトで色々作成したものがYou Tubeなんかにもアップされています。

これが見てると面白い。

たとえば、You Tubeで「Algodoo」と検索するとたくさん出てくるんですよね~

(検索結果)
https://www.youtube.com/results?search_query=Algodoo

これ見てるだけでもかなり面白いです。

それでこんなのを自分で作ることも出来るというわけ。

ただこれ、面白いだけじゃなくて、実際に役に立つシミュレーションも出来るわけですよね。

たとえば、マシンの中を水が流れていくときにどこに滞留しやすいのかとか。

そう言う部分をシミュレーションすることで滞留部分をなくすことが出来るとか、汚れやすい部分を重点的に掃除するとか。

部屋の中のホコリが溜まりやすい場所のシミュレートなんかも出来るでしょう。

アイデアは色々あるでしょう。

工学的なことを色々チェックするのはもちろんですが、ただ楽しみのためにシミュレーションを作成するのも良さそうですし。

これが無料だそうですから、気になる人は試してみるといいと思いますよ。

[ad#ad]

管理人のまとめ

今回は、物理シミュレーションにおすすめの面白いソフト「Algodoo」、の紹介でした。

管理人は工学的なことでこういうシミュレーションを使ったことはありませんが、機械工学とか、流体力学とかそういう研究をしている人には有用なものだと思います。

まあ、そうでなくても普通に楽しそうですから、これで色々条件を変えて面白いシミュレーションの動画を作るのもいいでしょうね~

ぜひ、物理シミュレーションにおすすめの面白いソフト「Algodoo」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
作者のHP

Download « Algodoo
Algodoo,Physic,Physics,Interactive Physics,Interact,Force,Friction,Fluid,Mechanic,Motion,Optic,Energy,Science,Simulate,Simulation,STEM,Plot,Learn,Teach,Home sch...
タイトルとURLをコピーしました