スポンサーリンク

パワポの表記ゆれチェック!「パワポエクセル一発リント君」

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回はパワポの表記ゆれチェック!「パワポエクセル一発リント君」のご紹介です。

管理人は今でこそフリーライフですが以前は会社に勤務していました。

そのときはパワーポイントやエクセルで資料を作ることもありましたね~

特にパワーポイントの場合は何枚もスライドを作成してそれを発表すると言うパターンも多かった。

ただですね、これ枚数が多くなってくると誤字も増えるんですよね。

それと誤字だけではなく表記ゆれも結構出てくる。

たとえば「プリンタ」「プリンター」とか。

どっちでもいいと思うんですが資料としてはどちらかに統一しておかないといけない。

パワポのスライドが一枚なら気になりませんし、そもそも表記の統一も簡単ですけどこれが10枚もあるとあっちのスライドは「プリンタ」でこっちのスライドは「プリンター」とかになるわけですよ。

特に時間がなくて読み返しをいい加減にしていると気が付かない。

そして客先で説明している最中に見つけてしまうとか。

あるあるですよね~

まあ、お互いそんなことは指摘しませんよ、その場ではですね。

でもそこで気がつくととても恥ずかしいじゃないですか。

上司に後で文句を言われたりもするし。

しかし!

今回紹介する「パワポエクセル一発リント君」を使えばそのあたりのチェックが簡単にできるんだとか。

それならありがたいですよね~

ということで。

この記事では、パワポの表記ゆれチェック!「パワポエクセル一発リント君」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パワポエクセル一発リント君」ならパワポの表記ゆれチェックが簡単にできる!

この「パワポエクセル一発リント君」を使えばパワポやエクセルの誤字脱字や表記ゆれのチェックが簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

PowerPoint(pptx)とExcel(xlsx)のテキスト化と誤字/表記揺れの検出を行うツールです。
※2019年5月上旬公開の v1.1.0からWord(docx)にも対応しました。

◎exeファイルを実行したフォルダ配下の全PPTX/XLSX/DOCXファイルから、テキストデータを抽出できます。
◎該当テキスト中の、誤字や表記揺れデータのチェックを行えます。
◎PowerPoint、Excel、Word以外に、普通のテキストデータのチェックも可能です。
◎完全にオフラインで動作するので安全/安心です。
◎辞書を同梱しており、チェックのルールなどを定義する必要なく、ダブルクリックのみで使えます。

入力したPowerPointやExcelに含まれる名詞を取得し、大文字小文字の混在や、「―(長音)」の有無などによる表記揺れや誤字の候補を抽出するツールです。特に合計50枚を超えるような枚数の多い資料内で、表記の揺れを統一することはなかなか骨の折れる作業になります。そうした作業の手間を大幅に軽減できます。

活用例:
「ユーザ」「ユーザー」「サーバ」「サーバー」などの、
どちらも使われる表記であるが、資料内で表記を統一していない状態、
の気持ち悪さを簡単にチェックすることができます。
「PowerPoint」「powerpoint」などの、
大文字小文字の表記の揺れも簡単にチェックすることができます。
単純なスペルミスなどの誤字も見つかります。

==ここまで==

ということだそうです。

文書作成のときに誤字脱字が多いとか表記ゆれをしやすいとか思っているなら一度試してみるものいいかなと。

とりあえず無料ですし。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、パワポの表記ゆれチェック!「パワポエクセル一発リント君」の紹介でした。

管理人は今はそんなにパワポを何枚も作成することはありませんが、以前は色々作ることもありましたね~

大抵は会議の資料だったわけですがそういうときには誤字脱字、表記ゆれのチェックはかなり重要なわけです。

特にパワポの場合はスライドなので文字数が少ないので間違いがあると余計に目立つ。

その場で指摘されることはないにしてもかなり恥ずかしい思いをするんですよね~

そのときにこういうソフトが有れば事前にチェックできたのに、というのは思います。

今も同じようなことを思っている人は多いのではないかなと。

むしろ昔より当たり前になっている分需要があるような気がします。

いずれにしても。

自分の作成した資料の内容チェックにこういうソフトを使うのはかなり意味があると思いますね~

この記事が、パワポの表記ゆれチェック!「パワポエクセル一発リント君」の参考になればと思います。

「パワポエクセル一発リント君」、うまく使って下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

体温をエクセルで管理!エクセル基礎体温表(折れ線グラフ)
https://freelifeossan.com/taionexcel/

血圧管理をエクセルで!無料ソフトの「エクセルで血圧管理」
https://freelifeossan.com/ketuatukanriexcel/

1/fゆらぎの調べ方!FFTアナライザー「FFTana」
https://freelifeossan.com/1fyuragisirabekata/

タイトルとURLをコピーしました